コーチ バッグ、コーチ アウトレット

コーチ 財布 - 私たちの人気定番コーチ アウトレットへようこそ!コーチ バッグ、コーチ アウトレット、コーチ 財布、コーチ 長財布、Coach 超激安!! 史上最も激安い商店はこちらです!
コーチは1941年に、家族経営のワークショップとしてマンハッタンのロフトで始まりました。マイルス・カーン、リリアン・カーン夫妻ら6人の職人で皮革小物工房としてでした。そして彼等は、使い込むほどに良くなじみ、味のでる野球のグラブをヒントに皮の美しさ、丈夫さを、より柔らかくより強くして、彼等はコーチの最初のハンドバッグを作成しました。それが60年代初期に第一号のバッグは誕生したのでした。
「コーチ(Coach)」という言葉は、1500年代「馬車」という意味で登場し、「大切な人をその人が望むところまで送り届ける。」という意味から派生しています。
1840年代には、英国オックスフォード大学で、学生の受験指導をする個人教師のことを「コーチ」と呼ぶようになりました。現在よく知られているスポーツの分野で使われるようになったのは1880年代のことです。ボート競技の指導者が「コーチ」と呼ばれたのが最初でした。マネジメントの分野では、1950年代になりコーチという言葉が使われ始めました。当時、ハーバード大学助教授のMyles Maceが"The Growth and Development of Executives"(1959年)という本の中で、「マネジメントの中心は人間であり、人間中心のマネジメントの中でコーチングは重要なスキルである。」と位置づけています。
以降、1980年代になるとコーチングに関する出版物が登場。
1987年には、マネジメント・セミナーが開催され、アメリカを代表するコーチたち(George Allen・プロフットボール監督、Red Auerbach・プロバスケットボール監督、TimGallwey・インナーゴルフの著者、John Wooden・大学バスケットボール監督他コーチング研究者たち)が一同に介して、コーチングのテクノロジーについて語っています。